アンティーク調の内装

アンティーク調の内装

アンティーク調の内装 おしゃれで人気のショップやカフェ、レストランなどは、アンティーク調の店舗デザインを取り入れていることが多く、テーブルや椅子、棚だけでなく、内装自体も手掛けられていることでまとまりが出て、雰囲気が良くなっています。店舗デザインは、ひとつひとつの箇所にこだわるだけでなく、全体のイメージを大切にすることがとても重要で、店舗のイメージに関わってきます。
アンティーク調の内装をオーダーするときには、イメージを共有することが大切なので、雰囲気が分かる事例の画像を集めておくことをおすすめします。店舗デザインをオーダーすると広さや窓、レイアウトなどに合わせて好みのイメージをアレンジしてもらうことができるため、業種や建物の特徴、ターゲットなどを計算した仕上がりを期待することができます。落ち着いた雰囲気で、深みのある印象にすることで、居心地の良い空間づくりをすることができます。店舗デザイン事例の多い会社に依頼すると、実績のある事例の中から選ぶことができ、イメージを共有しやすいメリットがあります。

雰囲気のあるカフェの店舗デザインならアンティークがおすすめ

雰囲気のあるカフェの店舗デザインならアンティークがおすすめ 時間を得たからこそ味わいのあるアンティークは、ゆっくり過ごしたいカフェの店舗デザインにおすすめです。古いものを取り入れた店舗デザインにする時には、壁と床に気をつけながら取り入れていきます。
カフェの壁にふさわしいのが白い壁です。古い家具にも似合う上、飲食店らしい清潔感を出すことができます。ただ、白いだけではつまらないという場合には、各面で微妙に色彩を変えるというのもオシャレです。
また、壁にはドライフラワーや古い洋書などを飾ることで、アクセントになります。
床材はオーク材などが似合います。幾何学模様の床材や古く見えるように加工した床材などを使うことで、より雰囲気を出すことができます。
寒い冬に活用できる暖炉を取り入れるのもおすすめです。煙突などが必要になってきますが、薪ストーブであれば暖房として使うことができる他、タイプによってはお湯などを沸かすこともできてアンティークらしい雰囲気を作ることが可能です。