デザインを維持したいなら

デザインを維持したいなら

デザインを維持したいなら アンティークがとても好きなので、そのような空気感をずっと維持してやっていける店舗を構えられたらいいなと考えたときに、一番普通の実現方法はそのような内装にばっちり作ってもらってしまうことです。しかしこだわりの店舗デザインというものを依頼するとなると、費用がかかってきてしまう場合は少なくありません。
そこがあまり都合がつかないならどうすれば理想の店舗デザインが実現出来るかというと、プレーンな状態の内装に対し自分で小物で工夫することで、それ風の演出をすることがよいでしょう。アイアン調や木目調の素材はよく探せば安価でも手に入りますし、それで飾り窓のようなものを手作りし、壁にくっつけるようなことでも随分雰囲気が出ます。またアンティークと言えば素材を剥げさせる、けば立たせるといった、年数の経った様子に変化させることで近い状態を作ることが出来ますから、素材にスプレーをかけるであるとか、わざと傷をつけるとかしてもよいでしょう。それから、枯れたような感じのプリザーブドフラワーやドライフラワーを探し、至る所にアクセントとして飾るのもよいと思います。

アンティークを基調とした店舗デザインと設備

アンティークを基調とした店舗デザインと設備 大人っぽい落ち着いた空間、あるいは特別感や高級感を演出することができるため、アンティーク調の店舗デザインは飲食店や美容院、ネイルサロン、雑貨店など様々な業種で人気があります。一般的に、店舗の設計を店舗デザインと呼びます。新規オープンやリフォームの際に、店舗オーナーなどの施工主がどういったショップを作りたいのか、希望するイメージや予算を含めて実際にどんな内装にしていくのかをデザイナーと共有し、図面に落とし込んでいきます。
デザイナーは店舗の壁面の色や柄、床材の種類、店内の家具や雑貨など内装を総合的にデザインします。中でも壁面と床は面積も大きいため、アンティークな雰囲気を演出する上でとても大きなポイントとなります。店舗デザインにおいては店舗の広さや設備の位置なども考慮した上で内装を設計することも重要です。店舗デザインは見た目だけの問題ではなく、そこで働くスタッフの働きやすさにも関わってくるのです。